◆珈琲ネットショップ◆

 ↑ 上記のラベルをクリック ↑
↑ 上記のラベルをクリック ↑

★ ぷらびだ村コーヒー ★

 ぷらびだ村コーヒーの「ぷらびだ(Pura vida)」は、コスタリカの日常のあいさつの言葉です。コスタリカの人々は様々な場面でこの言葉を互いに口にし合います。お互いの仲間意識を確認し合う、いわば合言葉のようなものなのかもしれません。コスタリカに「ぷらびだ村」という村は実在しませんが、このコーヒーに関わる人みんなが「村人=仲間」、そんなイメージを共有したいという想いから、このコーヒーの名前を付けることとなりました。

コーヒー製造に係る様々な作業は、ゆうの樹がさいたま市より指定を受け運営する障害福祉サービス事業所「多機能型事業所ユウノキ」の通所利用者の方々により、丁寧に心を込めて行われています。また、ボランティアの方々にも作業にご協力いただき、多くの人の手によってコーヒーが皆様のもとに届きます。